火災報知器・消防設備点検・定期保守ならユージーメンテナンス
消防設備の寿命 > インターホン設備等

インターホン設備・リニュ−アルのご提案

近年、インターホン設備(システム)は高度化・複雑化され、日ごろの保守・点検をもってしてもその機能と性能の信頼性の維持には、経年的な限界を避けて通ることはできません。また、補修用性能部品の保有期間が過ぎると、故障復旧に際し長時間停止となる可能性があり、利用者の方々が大変ご不便されることも予測されます。
新しいシステムにリニューアルすることにより、より大きな安心と信頼が生まれるばかりでなく、意匠更新によるイメージアップ・資産価値の向上等、色々なメリットが期待でき、これからも安心してご利用して頂けますよう、ご提案させて頂きます。

適切な時期の設備更新が必要 【ご参考】既設の各設備(システム)、機器の更新時期について
インターホン工業会で平成12年制定
  主要インターホン設備(システム) おおよその更新期間
一般住宅用(家庭用)インターホン 10年
集合住宅用インターホンシステム 15年
病院用・高齢者施設用インターホンシステム 12年

上記の主要機器の記載年数は、設置後の更新を必要とするおおよその期間であり、品質保証・修理対応・寿命等の期間ではありません。

機能比較表 (ロビーインターホン設置型)

  現状システム リニューアル内容
(ロビーインターホン設置型)
本体外観 現状システム 本体外観 リニューアル内容(ロビーインターホン設置型) 本体外観
室内親機仕様 電源 AC100V
形状 露出型
寸法 H215×W120×D50
電源 AC100V
形状 露出型
寸法 H240×W150×D約60
機能
① 警報表示付ドアホン子器
② 親機は通話機能のみ
③ 非常・ガス・火災機能付き
④ 管理室及び各階に警報表示
① 警報表示付ドアホン子器
② カラーモニターTVで来客者の映像を表示
③ 非常・ガス・火災・水漏れ・防犯・コール
機能付き
④ 録音機能付
⑤ 管理室親機へ警報表示・通話可能
⑥ 防犯スイッチは設置室のみ
特記
1.住戸玄関子器と室内親機の
通話(1対1)
2.非常押釦により、警報盤へ警
報表示させます。
1.「室内の非常ボタンを押す」と玄関先の
ドアホンで警報表示・警報音が鳴ります。
管理室親機にも知らせます。
2.管理室では警報音と室番号、警報の種類
が表示されます。

【関連資料】
・過去商品修理対応状況一覧
・マンション用インターホン設備機器の製造期間・交換時期の目安

現地調査の上、最適なシステムをご提案いたします。

E-mail
  • 消防用設備の点検及び工事に関するご相談、
    協力会社・採用情報に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡下さい。
  • 電話番号
  • FAX番号
  • メール