火災報知器・消防設備点検・定期保守ならユージーメンテナンス
消防法改正情報 > 自動消火設備 スプリネックス ミニ

パッケージ型自動消火設備Ⅱ型 「スプリネックス ミニ」

パッケージ型自動消火設備Ⅱ型 スプリネックス ミニ

消防法施行令消防予第492号(平成25年12月27日)の改正により、平成27年4月1日から、小規模・大規模を問わず、介助がなければ避難できない高齢者・障害者が多く入居する施設のスプリンクラー設置が義務化されています。既存建物においては、平成30年3月末までに設置する必要があります。スプリネックス ミニは、特定施設水道連結型スプリンクラーと同等以上の消火性能を持ち、多くの実績を持っています。まさに小規模福祉施設に最適なスプリンクラー設備といえます。

スプリネックスミニの優れたポイント

【1】素早く感知・消火

2種類の感知器が火災を感知し、消火もスピーディ。初期消火のうちに消火可能。

【2】水の4倍の消火性能

水の4倍の消火性能を持つ消火薬剤により消火。冷却効果、浸透性、再燃防火効果も優れています。

【3】断水・停電・凍結に強い

本体内に消火薬剤を貯蔵しているので、断水時も安心。リチウム電池式なので停電時にも消火可能。

【4】省スペース、簡単工事

コンパクト設計なうえ、複雑な配線工事が不要。点検や取り外しが簡単です。

【5】消火後の水損が軽微

中性の消火薬剤を使用するため、身体に優しい。また、放射する薬剤量は最大で18リットルで、消火後の水損も軽微です。

おすすめの設置ポイント

中性の消火薬剤を使用するため、身体に優しい。また、放射する薬剤量は最大で18リットルで、消火後の水損も軽微です。

押入れ(天袋)、廊下など

 

クローゼット、押入れなど

 

リビング、寝室など

パッケージ型自動消火設備Ⅱ型 スプリネックス ミニ CPW13044   パッケージ型自動消火設備Ⅱ型 スプリネックス ミニ CPW13092   パッケージ型自動消火設備Ⅱ型 スプリネックス ミニ CPW13161
型式番号CPW13044
認定番号PGA-001号
標準価格360,000円
  型式番号CPW13092
認定番号PGA-002号
標準価格360,000円
  型式番号CPW13161
認定番号PGA-003号
標準価格360,000円

設置や購入に関するご相談はお気軽にお問い合せください。

  • 消防用設備の点検及び工事に関するご相談、
    協力会社・採用情報に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡下さい。
  • 電話番号
  • FAX番号
  • メール